いつかきっと役に立つ

phpメモ:フォームボタンで動作を振り分け

Posted on: 7月 28, 2008

なんちゅんスかね、入力確認画面で「次へ」っちゅのと、「戻る」ちゅのと、よくあるじゃないスか。ふむっ。あの~、ほんとはね、ブラウザの戻るボタンで入力値を保持するっちゅのやりたかったんスがね。セッションでやるとかどこ見ても書いてあるんスが、、、ログインチェックでセッション使ってるせいかどうか、うまくいきませんで(-“-;)。。。しょうがなくなんスけどね、入力画面で入れた値を確認画面につないで、そこでボタン2個用意して「入力に戻る」ちゅのと「送信する」っちゅのに分けることに。はい。

で、参考にしたのはココ→FORM内に複数のsubmitを設置したとき – PHPプロ!Q&A掲示板

フォームでは「name」と「value」が送信されるっちゅのはなにもボタンに限ったことではなく、それを利用しようっちゅことですな。

以下、サンプル。

入力フォームにより引き継いだnameを「01」、「02」、「03」としてcheck.phpで確認用に表示し、振り分けはexec.phpで行うことにしましょ。

【check.php】

<form action=”exec.php” method=”post“>
<!–入力ページからとってきた値を確認用に表示する。–>
<?php
if ($_SERVER[“REQUEST_METHOD”] == “POST”) {
//フォームからデータを受け取る
$01 = $_POST[“01”];
$02 = $_POST[“02”];
$03 = $_POST[“03″];
//データを表示
echo $01.”<br />”;
echo $02.”<br />”;
echo $03;
}
else {
echo ‘Error!’;
exit;
}
?>
<input type=”submit” name=”back” value=”戻る” />
<input type=”submit” name=”submit” value=”送信” />

<!–以下、隠しフォーム。exec.phpに引き継ぐ内容。入力ページで直に振り分ける場合は不要。–>
<input type=”hidden” name=”01″ value=”<?php echo $01 ; ?>”>
<input type=”hidden” name=”02″ value=”<?php echo $02 ; ?>”>
<input type=”hidden” name=”03″ value=”<?php echo $03 ; ?>”>
</form>

【exec.php】

<?php
if (isset($_POST[‘back‘])) {
//戻るのときの処理。この場合、入力ページに値を引き継ぐ。
}
if (isset($_POST[‘submit‘])) {
//送信のときの処理。
}
?>

こんなカンジでしょうかね。

広告
タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ろぐカレンダ

2008年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

進行中のミッション

【鹿角の文化財級建築物を調査せよ!】

Flickr Photos:canon

N231MV

D-ACNK

HB-FOW

さらに写真を表示

Blog Stats

  • 123,062 hits
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。