いつかきっと役に立つ

Archive for the ‘WordPress’ Category

以前紹介しましたカスタムフィールドを直感的に使うプラグイン、Custom Field GUIですがね、機能的にはまずまずで良かったんスがね、改良版見っけた◎

Custom Field Template plugin

これね~、テキストエリアでtinyMCEが使える(≧▽≦)!

いッスね~。ハツカミの場合、テキストエリアで<ul><li>リスト使ってるトコありましたのでね、これはカンタンになったっっ。日本語対応してまし。Custom Field GUIではiniファイルに設定書くちゅカンジになってましたがね、これは設定画面があって、そこでできるんで導入もお手軽ですなっ。しかし、カスタムフィールドのキーを英語にしてると、もちろんそのまま表示されちゃいますんでね。注意が必要です。CustomFieldGUIんときは無理やり条件分岐で説明書き出してましたのでね。おんなじような作業しないといかんスな。さて~、ま、あとでやろっ。

タグ:

WordPressは2.5以降、写真見せの機能が随分便利になりましたな。写真を投稿に関連付けられるのとかね。しかし、ほんとに写真見せたいいわゆる「ギャラリ」として使うにはちょこっとずつ足んないって思っとりました。で、見つけたプラグイン。

Lightbox Gallery plugin

探せばあるモンですな~。「自分が欲しいと思ってるモノって、たいがい他の人も欲しいって思ってるから、作る前にまず探せ。」先輩の言葉ですがね。その通りですな。まったく。はい。

えっと、WordPressのgallery機能でアップロードした写真を、Lightboxで見せるっちゅ、単純なもんなんスがね。なにがスゴイって、プラグイン専用テーマが一緒に配布されてる!

Gentoki

ん~、YAPB以来ですな~。記憶の記録@GENTOKIってトコで動作サンプルを見られます。

YAPB最強って思ってたんスが、、、他に移設するとき写真が書き出せないんスよね~。WordPress同士の詰め替えなら添付画像とかごっそりもってけるんスけど、、、あれ、プラグインだしな。。。ま、しばらくはこのLightbox Gallery plugin、使ってみましょかね◎

タグ:

Google Maps Anywhereっちゅの見っけました。基本、Lightweight Google Maps(v1.10)を使ってましたんですがね。WordPress本体を2.6にあげたらなんだか挙動がおかしくなりましてね。個別記事の地図マーカーから固定地図ページにジャンプしたとき、マーカーが表示されない。値はしっかりとってるんスけどね~。。。ん~、これはプラグインもあげるべきだなぁと。で、最新が1.30でしたのでね、それ落としてきて入れたんスが、、、ぅへ~~~~、、、エラー出る(-“-;)

Parse error: syntax error, unexpected T_STRING, expecting T_OLD_FUNCTION or T_FUNCTION or T_VAR or ‘}’ in /●●●/wp-content/plugins/lightweight-google-maps/lw_googlemaps.php on line 91

こりゃダメだ。。。と、いろいろ探してたら、v1.40ベータ版ちゅのを発見。これも落として入れてみたんスがね、エラー発生行が104にかわっただけで、同じでしたな。さて困った。改版履歴見ると、v1.40ではハツカミが確認してた挙動は直ってるようなんスが、、、本体動かないのでは意味がない(泣。

で、探し出してきたのが「Google Maps Anywhere」ちゅプラグイン。

WordPress2.5に対応してるって書いてあったんで、これはいいな~っと。これは設定で勝手に挿入とかではなく、必要なときだけ記事に追加するっちゅカンジすかね。2.5で追加になったギャラリー機能に似てますな。はい。導入もお手軽とっても簡単だし。地図系プラグイン、いろいろ試しましたがね、なにが面倒って、座標とってくるのがね。わざわざ座標生成してくれるとこに行ってとってこないといけないじゃないスか。あ、「GeoMushup」だけは投稿画面でできましたな。でもあれは表示側に問題ありだったので。その点では、この「Google Maps Anywhere」はクリックで勝手に座標とってくれるのでタイヘンありがたいっっ。これですよ~。こんなのイイ。

ただし!、、、個別記事で書き出された地図からのリンクっちゅのが、ググマプになってて、固定ページを指定したりとかができない。。。これ、普通のブに貼るんだったら、これ以上便利なのないと思うんスけどね~。。。まとめ地図みたいの作るにはちょっと機能が足りないのかなぁ。残念でス。

っちゅことで、今回はプラグイン入れ替えならず。Lightweight Google Maps直らないと困るな~。また新たなプラグインを求めて彷徨うか~。

タグ:

WordPressのタグ系プラグインっちゅったら「Ultimate Tag Warrior」って相場が決まってますがね。って、思ってましたがね。なんだ!?!2.5x対応しとらんちどっかに書いとりましたな(-“-;)。ふんっ。しかし、2.3x(?だったか。)から本体のタグ機能強化されてましたのでね。必要ないっちゅことスかね。はい。

でわってことでっ、タグのインポートっちゅの、やってみましてね。「管理」→「インポート」→「Ultimate Tag Warrior」。しかし、、、なんじゃこりゃ、中身ないしっっ!なんか狂ってんのかなぁ。。。記事の編集画面とかでもタグの欄にしっかり入ってるのに、いざ表示しようとするとNot Found。。。

なんとしても直せず、、、せっかくなんで以前より気になっていたタグ系プラグイン「Simple Tags」を使ってみることに◎まず、なんといっても2.5x対応してるって書いてありましたのでね。でわっ。

①プラグイン本体落としてきます。

http://wordpress.org/extend/plugins/simple-tags/

右側の赤い「Download」ボタンすね。

「Simple Tags」本家よりDL。

「Simple Tags」本家よりDL。

②落としたzipファイルを解凍して、できたフォルダをプラグインディレクトリ(「wp-content」-「plugins」)にアップロード。

③管理画面→「プラグイン」に行って、画面下のほう「停止中のプラグイン」ってとこで「Simple Tags」を使用するにします。

ま、インストールはこれだけですな。かんたんかんたんw

はい、このプラグイン、本領発揮すんのはこっからですな。設定していきましょ。

「設定」→「Simple Tags」

ここで表示系の設定は全部やれちゃうっと。シングル記事に登録してあるタグ名を表示するには「投稿内でのタグ表示」だし、タグクラウド使うとか。これ、本体の日本語パッチもスゴイな。。。

「Simple Tags」基本�定画面。

「Simple Tags」基本設定画面。

ハツカミの場合、シングル記事でその記事に関連する別の記事(同じタグを使ってる記事)のリストを表示したいので、「関連投稿」っちゅトコですな。

出力形式を決めます。「関連投稿リンクのフォーマット:」の部分。デフォルトでは

<a href=”%post_permalink%” title=”%post_title% (%post_date%)”>%post_title%</a> (%post_comment%)

ってなっとります。はい。

「Simple Tags」デフォルト�定で表示してみる。

「Simple Tags」デフォルト設定で表示してみる。

ま、悪くはないですがね。コメントつける機能ない記事ですのでね。うしろの部分(%post_comment%)いりませんな。消しときます。

次っ。リストのタイトル。これはUTWの名残で、テンプレートに書いちゃってますのでね。いりません。「リストの前 (上) に表示するタイトル:」のところ、「<h4>関連する記事</h4>」、全部消して空っぽにしましょ。

あとは表示数ですな。デフォルトでは5個。とりあえず10くらいにしときますかね。

で、確認してみる。動作サンプル→http://www.locationkazuno.net/recommended/archives/3

ふむっ。あとはタグ管理ですな。そっちはまたあとで。

タグ:

え~、以前発見しておもしろがってやってみてた地図「Platial The People’s Atlas」。現在は「Platial.com」にサイト名が変わったようですな。

待ってました~待った待った待った~~~っっ。やっとこさできましたのね。見てくだされ。右ウィジェットのしたのほう。あとでミッション用地図とか作るとして、とりあえず動作を確認するために「ハツカミ出没まっぷ」っちゅ地図作りました。はい。動かなくなったときのためにスクリーンショット。

ここで、両向き矢印ボタンかマーカーを押すと地図が開きます。

知らん間に投票機能が追加されてましたな。星をクリックすると投票できるようになっとります。ふむっ。趣旨としてはこの記事のスポットの評価ってことでしょうな。はい。あと、自分行ったことある~っちゅのもクリック投票できるようになってました。メジャースポットかどうかっちゅののいい判断材料になるかも。

でわ、地図の見方を簡単にメモしときましょ。リストからスポットを見る場合、マウスポインタをタイトルに持っていくと該当マーカーの上に噴出しが出ます。そのままタイトルをクリックすると詳細画面がポップアップされます。closeでリストを閉じてしまったときは、「On This Map」でリスト表示です。

記事(マーカー)が100個とか1,000個とか大量になってくると見づらいスよね~。そんなときはカテゴリで表示するマーカーを絞り込みます。ハツカミ出没まっぷではカテゴリは3つ。「カメラと一緒」→マーカ、「ひまつぶしに行ってみた」→マーカ、「デートに最適でしょ」→マーカ。マーカー一回押しで絞込み、も一回押すと絞込み解除です。

地図を拡大・縮小するには+ボタンと-ボタンを使いますが、特に拡大するときは虫眼鏡ボタンを使います。虫眼鏡を押して、拡大したい部分をドラッグで囲みます。

全体をずら~っと見たいときにはスライドショーも使えますな。

ちょっと見ん間にずいぶん高機能になりましたな~。あ、あと本家でウェブサイト用マップキット(ウィジェット用とコンテンツ用)をDLできるんスがね、JSとFlash選べるようになってましてね。ためしにFlash版落としてみたんスが、、、サムネイルが常に表示されててイイかもしれませんな~。→動作サンプルhttp://www.hatsukami.jp/test/map/Flickrスライドショーみたいなカンジ。ま、写真と地図っちゅって目的も違うんでおんなじとはいきませんがね。これがajaxちゅやつですかいの。うひょひょひょひょっっw技術屋さんたち、ますますがんばってくださいノシ

ブログ更新すんのって、慣れると簡単には簡単なんスがね~。。。時間あるときとないときと、ないときっちゅのは書けないワケで。。。定期更新の場合はどうするか。たまたま忙しいの重なっちゃったら困るな~っと。で、前から気になっていたアレを試してみる。はい。

アレですな。アレ。え~、投稿画面で公開ボタンの上にある「いますぐ公開する 編集」っちゅヤツ。あ、v2.5xです。v2.2以前は「タイムスタンプ」っちゅヤツですな。インストール版では「公開日時」っちゅヤツか。ハツカミ、WPはv2.2.3から使ってますがね、一度も使ったことないんスゎ。もとい。v2.2.3で一度試して失敗したのでそれ以来触ってません。なんでだろうな~。やり方間違ってたかな。さもなくばプラグイン。まさかね。ま、v2.5で成功したのでメモしときましょ。はい。

WordPressで指定日時に勝手に投稿

投稿(新規投稿)画面

ここで「編集」を開いて記事を公開する日時を設定します。毎日10時更新とかなら時間のトコに「10:00」って入れればイイっちゅハナシ。ほんっと、これだけなんスがね。次大事。ちょ~大事っ。「保存」ではなく「公開」ボタンを押す

タイムスタンプ編集

タイムスタンプ編集

あ、前に失敗してたのはコレかも。。。ハ、ハズカシっっ。

あとは管理画面で今投稿した記事が「予約済み」ってなってるのを確認しときましょね~。

管理→投稿

管理→投稿。絞り込み条件に「予約済み(1)」ってなってるのを確認。

WordPressで指定日時に勝手に投稿

管理→投稿。今投稿した記事のステータスを確認。

ふむっ。。予想通りではありますが、これは便利だ。なんとも便利だ。ココみたいなテキトーにメモしてるブなら別にたいした効果はないと思いますがね。公式なのとか、それこそ定期更新のブはコレやっといたほうが良いでしょうな。解決解決。さ、ドーナツ食うかw

動作サンプル→ロケーションかづの:おすすめロケ適地

タグ: ,

ブログっちゅのはメモとかに大変便利なシロモノですな。書き始めて早1年。最初はMTってどんなもんか試してみたかっただけだったんスがね。MTは当時4になる寸前だったと思いますが、cgiが多くてですね、かなりの高機能とは知りつつライセンスの問題とかハツカミのperlスキルとかで断念せざるを得なかったワケで。。。で、WPの存在を知りましてね。これはイイッスね~。2.5系になってからは特に写真入れるのも簡単だし◎もうしばらくはWP使いましょうかね。はい。

え~、本題。

fc2ブログを写真メモ風に使ってましてね。本文は写真と1行コメント(あと地図リンク)あるだけのシンプルなもんなんスがね。それを本体へ移したいなと。

fc2ブ�グスクリーンショット

【まずはfc2ブログのデータをとってきましょ】

  1. fc2ブログ管理画面→ツール→データのバックアップと進みます
    fc2管理画面
    記事全部「全ての記事」をDLしましょ。年ごととかカテゴリごととかいろいろできますが、どうせ手入れが必要なんで一気に全員落としちゃいます。
    fc2管理画面(データバックアップ)

    そぅすっとですね、「○○○○○○.txt」が落ちてくるんですな。
  2. 画像を拾っておきましょ。FFならアドオンが便利ですな。ハツカミが使ってるのはBatchDownloadっちゅヤツです。右クリックで表示中のページの画像をがっさりとれる。ここで重要なのはファイル名は変更してはいけないっちゅことですかね。ファイル名違っちゃうと、あとからめんどくさいですのでね。はい。

【落としたバックアップデータをWP用に加工します】

  1. 「○○○○○○.txt」は文字コードがeucなのでutf-8に変換しときます。あ、WP自体eucならそのままでもいいのかな。ハツカミのはutf-8なんでここではしっかり変換しときます。
  2. カテゴリは全部「未分類」に変更→PRIMARY CATEGORY: 未分類CATEGORY: 未分類
  3. ステータスは「未公開」に変更→STATUS: draft
  4. 「AUTHOR:」は「admin」に変更してもいいし、取り込んだときに一気に変換できるのでどっちでもいいか。
  5. 画像のURLを変更。これ重要でしょ。<img>と<a>の部分、「http://なんとかなんとか/file/ファイル名.jpg」とかなってますのでね。「http://なんとかなんとか/file/」の部分を「http://wpルート/wp-content/uploads/」に変換します。/(スラッシュ)とか間違えては苦労が水の泡ですっっ(-“-;)

【さ、いよいよWPにインポートですっ】

  1. 設定→その他の設定「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」のチェックをはずしておく。
  2. 作成で投稿画面を開いて拾っておいた画像をがっさりあげちゃいます。
    wp画像がっさりアゲ

    wp画像一覧

  3. 管理→インポート→「Movable Type もしくは Typepad」
    さっき落として加工した「○○○○○○.txt」をアップロード
    wpインポート
  4. 「投稿者の割り当て」でadminを選択→実行。txtの加工で 「AUTHOR:」の変換やってればこれは出てこないハズですな。既に用意してあるユーザが投稿したことにしたいときはここで指定するとよいんでしょうな。
  5. 「すべて完了しました。ではお楽しみください !」って出るまでひたすら待つ。今回は51件のインポートでしたがね。一瞬でしたなwww何千件とかコメント&トラバ大量とかだと、、、わかりませんが。

さ、管理→投稿で記事を確認してみましょ。

意外とすんなりでしたな~。しかし、ココで問題が。。。。タグはっっ!?!!!!タグどうした?!?!!!…ないのですよ。。。おとっつあん(-“-;)え~、fc2のバックアップ機能ではエントリにタグは付加されないんですな。ここがMT形式でありながらMTとは違うっちゅトコですかね。重要なのにな~。ユーザタグ。バックアップ落とすときにタグごとで書き出すようになっとりましたがね。アレでは1個のエントリに複数タグ登録してあるのとかはエントリがかぶっちゃいますのでね。一括変換ではできないし、ま、今回せいぜい50件くらいだったんでインポート後に1個ずつ入れるか~。ちなみにMT→WPのタグ変換はできるので、MT入れてるサーバがあれば、作業はもっと軽減できる?…わけないスね。fc2から書き出せないんだった。なんとかならんもんですかね。技術屋さんたち。


ろぐカレンダ

2017年5月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

進行中のミッション

【鹿角の文化財級建築物を調査せよ!】

Flickr Photos:canon

Butterfly Jungle, SD Safari Zoo

Butterfly Jungle, SD Safari Zoo

Butterfly Jungle, SD Safari Zoo

さらに写真を表示

Blog Stats

  • 122,551 hits