いつかきっと役に立つ

Archive for the ‘プラグイン’ Category

以前紹介しましたカスタムフィールドを直感的に使うプラグイン、Custom Field GUIですがね、機能的にはまずまずで良かったんスがね、改良版見っけた◎

Custom Field Template plugin

これね~、テキストエリアでtinyMCEが使える(≧▽≦)!

いッスね~。ハツカミの場合、テキストエリアで<ul><li>リスト使ってるトコありましたのでね、これはカンタンになったっっ。日本語対応してまし。Custom Field GUIではiniファイルに設定書くちゅカンジになってましたがね、これは設定画面があって、そこでできるんで導入もお手軽ですなっ。しかし、カスタムフィールドのキーを英語にしてると、もちろんそのまま表示されちゃいますんでね。注意が必要です。CustomFieldGUIんときは無理やり条件分岐で説明書き出してましたのでね。おんなじような作業しないといかんスな。さて~、ま、あとでやろっ。

タグ:

WordPressは2.5以降、写真見せの機能が随分便利になりましたな。写真を投稿に関連付けられるのとかね。しかし、ほんとに写真見せたいいわゆる「ギャラリ」として使うにはちょこっとずつ足んないって思っとりました。で、見つけたプラグイン。

Lightbox Gallery plugin

探せばあるモンですな~。「自分が欲しいと思ってるモノって、たいがい他の人も欲しいって思ってるから、作る前にまず探せ。」先輩の言葉ですがね。その通りですな。まったく。はい。

えっと、WordPressのgallery機能でアップロードした写真を、Lightboxで見せるっちゅ、単純なもんなんスがね。なにがスゴイって、プラグイン専用テーマが一緒に配布されてる!

Gentoki

ん~、YAPB以来ですな~。記憶の記録@GENTOKIってトコで動作サンプルを見られます。

YAPB最強って思ってたんスが、、、他に移設するとき写真が書き出せないんスよね~。WordPress同士の詰め替えなら添付画像とかごっそりもってけるんスけど、、、あれ、プラグインだしな。。。ま、しばらくはこのLightbox Gallery plugin、使ってみましょかね◎

タグ:

Google Maps Anywhereっちゅの見っけました。基本、Lightweight Google Maps(v1.10)を使ってましたんですがね。WordPress本体を2.6にあげたらなんだか挙動がおかしくなりましてね。個別記事の地図マーカーから固定地図ページにジャンプしたとき、マーカーが表示されない。値はしっかりとってるんスけどね~。。。ん~、これはプラグインもあげるべきだなぁと。で、最新が1.30でしたのでね、それ落としてきて入れたんスが、、、ぅへ~~~~、、、エラー出る(-“-;)

Parse error: syntax error, unexpected T_STRING, expecting T_OLD_FUNCTION or T_FUNCTION or T_VAR or ‘}’ in /●●●/wp-content/plugins/lightweight-google-maps/lw_googlemaps.php on line 91

こりゃダメだ。。。と、いろいろ探してたら、v1.40ベータ版ちゅのを発見。これも落として入れてみたんスがね、エラー発生行が104にかわっただけで、同じでしたな。さて困った。改版履歴見ると、v1.40ではハツカミが確認してた挙動は直ってるようなんスが、、、本体動かないのでは意味がない(泣。

で、探し出してきたのが「Google Maps Anywhere」ちゅプラグイン。

WordPress2.5に対応してるって書いてあったんで、これはいいな~っと。これは設定で勝手に挿入とかではなく、必要なときだけ記事に追加するっちゅカンジすかね。2.5で追加になったギャラリー機能に似てますな。はい。導入もお手軽とっても簡単だし。地図系プラグイン、いろいろ試しましたがね、なにが面倒って、座標とってくるのがね。わざわざ座標生成してくれるとこに行ってとってこないといけないじゃないスか。あ、「GeoMushup」だけは投稿画面でできましたな。でもあれは表示側に問題ありだったので。その点では、この「Google Maps Anywhere」はクリックで勝手に座標とってくれるのでタイヘンありがたいっっ。これですよ~。こんなのイイ。

ただし!、、、個別記事で書き出された地図からのリンクっちゅのが、ググマプになってて、固定ページを指定したりとかができない。。。これ、普通のブに貼るんだったら、これ以上便利なのないと思うんスけどね~。。。まとめ地図みたいの作るにはちょっと機能が足りないのかなぁ。残念でス。

っちゅことで、今回はプラグイン入れ替えならず。Lightweight Google Maps直らないと困るな~。また新たなプラグインを求めて彷徨うか~。

タグ:

WordPressのタグ系プラグインっちゅったら「Ultimate Tag Warrior」って相場が決まってますがね。って、思ってましたがね。なんだ!?!2.5x対応しとらんちどっかに書いとりましたな(-“-;)。ふんっ。しかし、2.3x(?だったか。)から本体のタグ機能強化されてましたのでね。必要ないっちゅことスかね。はい。

でわってことでっ、タグのインポートっちゅの、やってみましてね。「管理」→「インポート」→「Ultimate Tag Warrior」。しかし、、、なんじゃこりゃ、中身ないしっっ!なんか狂ってんのかなぁ。。。記事の編集画面とかでもタグの欄にしっかり入ってるのに、いざ表示しようとするとNot Found。。。

なんとしても直せず、、、せっかくなんで以前より気になっていたタグ系プラグイン「Simple Tags」を使ってみることに◎まず、なんといっても2.5x対応してるって書いてありましたのでね。でわっ。

①プラグイン本体落としてきます。

http://wordpress.org/extend/plugins/simple-tags/

右側の赤い「Download」ボタンすね。

「Simple Tags」本家よりDL。

「Simple Tags」本家よりDL。

②落としたzipファイルを解凍して、できたフォルダをプラグインディレクトリ(「wp-content」-「plugins」)にアップロード。

③管理画面→「プラグイン」に行って、画面下のほう「停止中のプラグイン」ってとこで「Simple Tags」を使用するにします。

ま、インストールはこれだけですな。かんたんかんたんw

はい、このプラグイン、本領発揮すんのはこっからですな。設定していきましょ。

「設定」→「Simple Tags」

ここで表示系の設定は全部やれちゃうっと。シングル記事に登録してあるタグ名を表示するには「投稿内でのタグ表示」だし、タグクラウド使うとか。これ、本体の日本語パッチもスゴイな。。。

「Simple Tags」基本�定画面。

「Simple Tags」基本設定画面。

ハツカミの場合、シングル記事でその記事に関連する別の記事(同じタグを使ってる記事)のリストを表示したいので、「関連投稿」っちゅトコですな。

出力形式を決めます。「関連投稿リンクのフォーマット:」の部分。デフォルトでは

<a href=”%post_permalink%” title=”%post_title% (%post_date%)”>%post_title%</a> (%post_comment%)

ってなっとります。はい。

「Simple Tags」デフォルト�定で表示してみる。

「Simple Tags」デフォルト設定で表示してみる。

ま、悪くはないですがね。コメントつける機能ない記事ですのでね。うしろの部分(%post_comment%)いりませんな。消しときます。

次っ。リストのタイトル。これはUTWの名残で、テンプレートに書いちゃってますのでね。いりません。「リストの前 (上) に表示するタイトル:」のところ、「<h4>関連する記事</h4>」、全部消して空っぽにしましょ。

あとは表示数ですな。デフォルトでは5個。とりあえず10くらいにしときますかね。

で、確認してみる。動作サンプル→http://www.locationkazuno.net/recommended/archives/3

ふむっ。あとはタグ管理ですな。そっちはまたあとで。

タグ:

以前なんだかごにょごにょして以来、WordPress自体おかしくしてしまっていたPlug ‘n’ Play Google Mapですがね。やっとこさ正常に動くようになりましたな。はじめてのデジタルイチガン♂撮影地マップページで使っとりましてね。

え~、症状としてはですね、以下。

  • ページテンプレートで右側に出してたカテゴリの部分でリンクテキストにtitleの「○○○配下の投稿内容をすべて表示」が入ってきてしまう。
  • シングルページにマップリンクボタンが表示されない。
  • マップのズームレベルが全然効かない。

確認してたのではざっとこんなカンジですが、、、おかしかったときのスクリーンショットとっとけばよかったスね。原因をやっと特定!っちゅか、偶然の発見ですがね。

リンクテキストの問題

「Geo Mashup」とぶつかってたらしいんですな。GoogleAnalytics入れたときにおかしくなって以来、マップ系プラグインいろいろ入れたりしてごちゃごちゃなってましたのでね。たぶん、そんときに無効化し忘れてたんでしょうな。

マップリンクボタン

リンク切れ画像パス見ましたらね、ファイル名「08.jpg」ってなってるんですな。これはなんでこうなったのか♂ま、ファイル名直すかこの名前でファイル作るかすれば良いだけの話でした。

ズームレベルの問題

え~、何度か設定でズームレベル変えてやっても同じ縮尺で表示されてましたのでね。これはたぶんプログラムにレベル値を直接書き込んであるのではないかと。推測しまして。はい。正解でしたな。

323行目 echo "map.setCenter(new GLatLng($lat, $long), 12, $yf_map_type);";

ググマプAjax部分ですな。ズームレベル12って書いてある!?!!!これでは動きませんゎ(-“-;)ここを

323行目 echo "map.setCenter(new GLatLng($lat, $long), $yf_starting_zoom, $yf_map_type);";

としました。これでばっちり。しかし、個別記事からではなくマップページを直接開いたときもこのズームレベルが適用されてしまうので(たぶんそういう仕様)、ちょっと注意が必要です。

参考記事:
撮影地マップ復活◎(2007/11/14)
Plug ‘n’ Play Google Map日本語版(2007/11/15)

管理画面のカスタムフィールド、素敵な機能ですがね。毎回おんなじの入力する場合めんどくさいッスね~(-“-;)Lightweight Google Mapsっちゅ地図プラグイン入れると、投稿内容の領域の下に「Lat_Long」っていうカスタムフィールドのキーがデフォルトで用意されるんですな。こんなのいいな~と。これどうやってんのかな~。で、見つけたプラグイン。

Custom Field GUI

え~、ページ真ん中くらい、水色の「Download Link」っちゅところから本体を落とします。「rc-custom-field-gui.zip」っちゅファイルが落ちてきますので、解凍します。「conf-sample.ini」 っちゅのがありますので、これを「conf.ini」にリネームします。で、がっさりプラグインディレクトリにアップロード。とりあえず有効化してみましょ。するとデフォルトではこんなカンジ。

rc-custom-field-guiスクリーンショット

で、自分の環境に合わせるには「conf.ini」に手を入れます。やり方は、、、ま、開いてみたらわかりますがね◎[○○○](中カッコ)の部分にカスタムフィールドのキーを入力します。あとはtypeを決める。

使えるinput typeは以下。

  • textfield←注意!type=”text”の場合はtextfieldと記述。
  • checkbox←複数選択は、、、できんのかな♂どうだろ(未調査)
  • radio←valueは「#」で区切る。
  • select←valueは「#」で区切る。
  • textarea

え~、fileは使えません。あ、当たり前か♂

これで一応完成ですがね。しかし、[○○○](中カッコ)に書いたキーがそのまま表示されますのでね。日本語でキーを設定してれば、conf.iniでも日本語使えます。キーをアルファベットで設定してあったりしたら、もちろん管理画面でもアルファベットで表示されます。後付の場合は注意が必要ですな。でもやっぱここんとこ日本語で表示したいスよね~。ま、今んとこ分岐とか駆使して無理やりしかないでしょうな。。。

記事の修正の場合、デフォルトのカスタムフィールドでは、 1個ずつ更新ってしないといけなかったですがね。このプラグインではその必要なくなりましたな。公開ボタン、もしくは保存ボタンで一気に書き込むようになってます◎他のプラグインでカスタムフィールドを使うようになっている場合(Lightweight Google Mapsの「Lat_Long」みたいな)、これも全部表示されちゃいますのでね。最初ちょっとびっくりしましたがね。conf.iniで上から順番こに書けば、その通りに表示されますのでね。使用頻度の低いカスタムフィールドは下のほうに追いやることができますwww

ふむっ。使い勝手は随分よくなりましたな。これはイイっっ。おすすめですっ。

Lightweight Google Mapsに再度挑戦しましてね。デフォルトのテーマだときっちり表示されるのに、自作だと表示されないっちゅのはどういうこっちゃ(-“-;)…と思ったら、ちゃ~んと書いてましたっけ♂

<?php wp_footer(); ?>

ってどっかに書けと。そして、それだけじゃダメだったんですな。

<?php wp_head(); ?>

っても書いてないと動かんのですっっ。それぞれfooter.phpとheader.phpにあると便利でしょうな。いや~、よかったよかった◎


ろぐカレンダ

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

進行中のミッション

【鹿角の文化財級建築物を調査せよ!】

Flickr Photos:canon

Blog Stats

  • 123,493 hits