いつかきっと役に立つ

Archive for the ‘機能’ Category

WordPressは2.5以降、写真見せの機能が随分便利になりましたな。写真を投稿に関連付けられるのとかね。しかし、ほんとに写真見せたいいわゆる「ギャラリ」として使うにはちょこっとずつ足んないって思っとりました。で、見つけたプラグイン。

Lightbox Gallery plugin

探せばあるモンですな~。「自分が欲しいと思ってるモノって、たいがい他の人も欲しいって思ってるから、作る前にまず探せ。」先輩の言葉ですがね。その通りですな。まったく。はい。

えっと、WordPressのgallery機能でアップロードした写真を、Lightboxで見せるっちゅ、単純なもんなんスがね。なにがスゴイって、プラグイン専用テーマが一緒に配布されてる!

Gentoki

ん~、YAPB以来ですな~。記憶の記録@GENTOKIってトコで動作サンプルを見られます。

YAPB最強って思ってたんスが、、、他に移設するとき写真が書き出せないんスよね~。WordPress同士の詰め替えなら添付画像とかごっそりもってけるんスけど、、、あれ、プラグインだしな。。。ま、しばらくはこのLightbox Gallery plugin、使ってみましょかね◎

広告
タグ:

ブログ更新すんのって、慣れると簡単には簡単なんスがね~。。。時間あるときとないときと、ないときっちゅのは書けないワケで。。。定期更新の場合はどうするか。たまたま忙しいの重なっちゃったら困るな~っと。で、前から気になっていたアレを試してみる。はい。

アレですな。アレ。え~、投稿画面で公開ボタンの上にある「いますぐ公開する 編集」っちゅヤツ。あ、v2.5xです。v2.2以前は「タイムスタンプ」っちゅヤツですな。インストール版では「公開日時」っちゅヤツか。ハツカミ、WPはv2.2.3から使ってますがね、一度も使ったことないんスゎ。もとい。v2.2.3で一度試して失敗したのでそれ以来触ってません。なんでだろうな~。やり方間違ってたかな。さもなくばプラグイン。まさかね。ま、v2.5で成功したのでメモしときましょ。はい。

WordPressで指定日時に勝手に投稿

投稿(新規投稿)画面

ここで「編集」を開いて記事を公開する日時を設定します。毎日10時更新とかなら時間のトコに「10:00」って入れればイイっちゅハナシ。ほんっと、これだけなんスがね。次大事。ちょ~大事っ。「保存」ではなく「公開」ボタンを押す

タイムスタンプ編集

タイムスタンプ編集

あ、前に失敗してたのはコレかも。。。ハ、ハズカシっっ。

あとは管理画面で今投稿した記事が「予約済み」ってなってるのを確認しときましょね~。

管理→投稿

管理→投稿。絞り込み条件に「予約済み(1)」ってなってるのを確認。

WordPressで指定日時に勝手に投稿

管理→投稿。今投稿した記事のステータスを確認。

ふむっ。。予想通りではありますが、これは便利だ。なんとも便利だ。ココみたいなテキトーにメモしてるブなら別にたいした効果はないと思いますがね。公式なのとか、それこそ定期更新のブはコレやっといたほうが良いでしょうな。解決解決。さ、ドーナツ食うかw

動作サンプル→ロケーションかづの:おすすめロケ適地

タグ: ,

ブログっちゅのはメモとかに大変便利なシロモノですな。書き始めて早1年。最初はMTってどんなもんか試してみたかっただけだったんスがね。MTは当時4になる寸前だったと思いますが、cgiが多くてですね、かなりの高機能とは知りつつライセンスの問題とかハツカミのperlスキルとかで断念せざるを得なかったワケで。。。で、WPの存在を知りましてね。これはイイッスね~。2.5系になってからは特に写真入れるのも簡単だし◎もうしばらくはWP使いましょうかね。はい。

え~、本題。

fc2ブログを写真メモ風に使ってましてね。本文は写真と1行コメント(あと地図リンク)あるだけのシンプルなもんなんスがね。それを本体へ移したいなと。

fc2ブ�グスクリーンショット

【まずはfc2ブログのデータをとってきましょ】

  1. fc2ブログ管理画面→ツール→データのバックアップと進みます
    fc2管理画面
    記事全部「全ての記事」をDLしましょ。年ごととかカテゴリごととかいろいろできますが、どうせ手入れが必要なんで一気に全員落としちゃいます。
    fc2管理画面(データバックアップ)

    そぅすっとですね、「○○○○○○.txt」が落ちてくるんですな。
  2. 画像を拾っておきましょ。FFならアドオンが便利ですな。ハツカミが使ってるのはBatchDownloadっちゅヤツです。右クリックで表示中のページの画像をがっさりとれる。ここで重要なのはファイル名は変更してはいけないっちゅことですかね。ファイル名違っちゃうと、あとからめんどくさいですのでね。はい。

【落としたバックアップデータをWP用に加工します】

  1. 「○○○○○○.txt」は文字コードがeucなのでutf-8に変換しときます。あ、WP自体eucならそのままでもいいのかな。ハツカミのはutf-8なんでここではしっかり変換しときます。
  2. カテゴリは全部「未分類」に変更→PRIMARY CATEGORY: 未分類CATEGORY: 未分類
  3. ステータスは「未公開」に変更→STATUS: draft
  4. 「AUTHOR:」は「admin」に変更してもいいし、取り込んだときに一気に変換できるのでどっちでもいいか。
  5. 画像のURLを変更。これ重要でしょ。<img>と<a>の部分、「http://なんとかなんとか/file/ファイル名.jpg」とかなってますのでね。「http://なんとかなんとか/file/」の部分を「http://wpルート/wp-content/uploads/」に変換します。/(スラッシュ)とか間違えては苦労が水の泡ですっっ(-“-;)

【さ、いよいよWPにインポートですっ】

  1. 設定→その他の設定「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」のチェックをはずしておく。
  2. 作成で投稿画面を開いて拾っておいた画像をがっさりあげちゃいます。
    wp画像がっさりアゲ

    wp画像一覧

  3. 管理→インポート→「Movable Type もしくは Typepad」
    さっき落として加工した「○○○○○○.txt」をアップロード
    wpインポート
  4. 「投稿者の割り当て」でadminを選択→実行。txtの加工で 「AUTHOR:」の変換やってればこれは出てこないハズですな。既に用意してあるユーザが投稿したことにしたいときはここで指定するとよいんでしょうな。
  5. 「すべて完了しました。ではお楽しみください !」って出るまでひたすら待つ。今回は51件のインポートでしたがね。一瞬でしたなwww何千件とかコメント&トラバ大量とかだと、、、わかりませんが。

さ、管理→投稿で記事を確認してみましょ。

意外とすんなりでしたな~。しかし、ココで問題が。。。。タグはっっ!?!!!!タグどうした?!?!!!…ないのですよ。。。おとっつあん(-“-;)え~、fc2のバックアップ機能ではエントリにタグは付加されないんですな。ここがMT形式でありながらMTとは違うっちゅトコですかね。重要なのにな~。ユーザタグ。バックアップ落とすときにタグごとで書き出すようになっとりましたがね。アレでは1個のエントリに複数タグ登録してあるのとかはエントリがかぶっちゃいますのでね。一括変換ではできないし、ま、今回せいぜい50件くらいだったんでインポート後に1個ずつ入れるか~。ちなみにMT→WPのタグ変換はできるので、MT入れてるサーバがあれば、作業はもっと軽減できる?…わけないスね。fc2から書き出せないんだった。なんとかならんもんですかね。技術屋さんたち。

最近新しくなったWordPressですがね。なんだかまだ慣れませんな。特に画像関係。今までは記事に写真を挿入するのすごく単純で簡単でしたのでね。増えすぎたのを管理するって考えると今のが随分イイようですが。はい。では、今回は設定の部分のおハナシ。

え~、旧バージョンでは「各種設定」ってなってた部分がですね、「Settings」ってなって画面右側の隅っこに追いやられてしまいました。ふむ。使用頻度を考えると正しいんでしょうな。最初に設定しちゃえばあとは使うことないスからね。で、実際の設定項目は以前とほぼ変わりありませんでしたな。唯一、「Media」っちゅのが増えてました。はい。

さて、この「Media」、なにするトコだろな~っと。こんな風に書いてあります。

The sizes listed below determine the maximum dimensions to use when inserting an image into the body of a post.

画像を記事に挿入するときの寸法最大値を決めておける。っちゅことですかね。やってみましょ。

サムネイルサイズ縦横ともに450を設定してみます。横構図でも縦構図でも長辺の最大寸法が450pxになるようにっちゅことですな。

WordPress新機能 Media Settings

で、記事に写真を挿入してみます。検証なんでなんでもいんですがね。

サムネイルにチェックを入れてInsert into Post。

WordPressで画像を記事に挿入画面

で、挿入された画像がこちら。しっかり450になってますな。

モ�ゾフ カスタードプリン(開封前)

書き出されたコードは以下。

<a href=”https://hatsukami.files.wordpress.com/2008/04/img_7320.jpg”><img class=”alignnone size-thumbnail wp-image-375″ title=”img_7320″ src=”https://hatsukami.files.wordpress.com/2008/04/img_7320.jpg?w=450&#8243; alt=”モロゾフ カスタードプリン(開封前)” width=”450″ height=”299″ /></a>

はい。では念のため縦構図(縦長画像)もやってみる。

モ�ゾフ カスタードプリン食べかけw

あ、いいみたいスね。書き出されたコードは以下。

<a href=”https://hatsukami.files.wordpress.com/2008/04/img_7332.jpg”><img class=”alignnone size-thumbnail wp-image-378″ title=”img_7332″ src=”https://hatsukami.files.wordpress.com/2008/04/img_7332.jpg?w=299&#8243; alt=”モロゾフ カスタードプリン食べかけw” width=”299″ height=”450″ /></a>

縦横比もきっちり保たれてるし。問題ないっちゅかすばらしい機能ですっ。はい。

ハツカミの使ってるテーマの場合、記事を表示するメインカラムがぴったり500pxでしてね。デフォルトの書き出しではビチビチで、フルサイズで挿入してサイズ変更するっちゅ手間が必要だったんスがね。これでダイブ楽になりますな。しかし、超便利と思われるgallary機能は使えなくなります。。。もすこしやり方考えるか。

タグ: ,

え~、以前確認していた動作で、記事が公開できないっってのありましたがね。わかりましたな。たぶん。以下、調査結果。

ミッション1と2までは順調に公開できてたんですな。問題が起こったのはそのあと。ミッション3の公開時でした。なんでだ。。。と、よ~く思い出した結果、1と2のときは、タイトル書いてる途中で勢い余ってエンターキーを押してしまい、タイトルがちょっとおかしいまま公開状態になってしまっていたのですよ(-“-;)

  • ミッション:ひなまつり近し!桃の節句料理を攻(←ミッションその1)
  • ミッション:ひなまつり!桃の節句料理を攻略せ (←ミッションその2)

すぐに記事管理で更新しましたがね。 はは~ん。タイトル短いとちゃんと公開されるってことが判明。

  • ミッション:ひなまつり近し!桃の節句料理を攻198バイト)
  • ミッション:ひなまつり!桃の節句料理を攻略せ198バイト)

ではちょっと短くして公開してみる。

ミッション(←その3)

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

45バイト)

ミッション桃の節句料理(←その4)

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

%e6%a1%83%e3%81%ae%e7%af%80%e5%8f%a5%e6%96%99

%e7%90%86(99バイト)

で、思いつきました。ポスト・スラッグですな。公開時に生成される記事URLっす。 レンタル版ではパーマリンクの設定なかったので、すっかり忘れてました♂

ポスト・スラッグ

インストール版では記事URLをどういう形に設定するか選べるんですな。ハツカミは基本記事ナンバーにしちゃうんスが。これがレンタル版だと「日付 と記事名に基づく表示」に勝手になってて選べない♂要するに、記事のタイトルがポスト・スラッグ(記事URLの一部)になると。で、日本語のタイトルの場合、投稿時にオートでURLエンコードされ、3倍くらいの長さになってしまうんですな。

長い日本語のタイトル書いたときは、あえてポストスラッグを手動で書いて投稿してみる。

ミッション:ひなまつり!桃の節句料理を攻略せよ(その5)

hinamatsuri5(12バイト)

正解でしたな。きっちり公開されましたっけ。だいたい最初のまぐれあたりでは全角で22文字なんで、それを超えるようであればポストスラッグは手動で書いておいたほうが良いでしょうな◎

タグ:

ええいっっくそっ!記事が公開できないっ(-“-;)ミッションその3を公開しようと昨日からず~っと試してみるものの未だに解決せず。よそでもなんだか似たようなコトになってるようですな。ハツカミのとはちょこっと違う気がしますが。ぅにゅ~。。。どうしたもんか♂

追記

解決!詳細は以下の記事へ

WordPressで記事が公開できない2 (’08/03/24)

タグ:

管理画面のカスタムフィールド、素敵な機能ですがね。毎回おんなじの入力する場合めんどくさいッスね~(-“-;)Lightweight Google Mapsっちゅ地図プラグイン入れると、投稿内容の領域の下に「Lat_Long」っていうカスタムフィールドのキーがデフォルトで用意されるんですな。こんなのいいな~と。これどうやってんのかな~。で、見つけたプラグイン。

Custom Field GUI

え~、ページ真ん中くらい、水色の「Download Link」っちゅところから本体を落とします。「rc-custom-field-gui.zip」っちゅファイルが落ちてきますので、解凍します。「conf-sample.ini」 っちゅのがありますので、これを「conf.ini」にリネームします。で、がっさりプラグインディレクトリにアップロード。とりあえず有効化してみましょ。するとデフォルトではこんなカンジ。

rc-custom-field-guiスクリーンショット

で、自分の環境に合わせるには「conf.ini」に手を入れます。やり方は、、、ま、開いてみたらわかりますがね◎[○○○](中カッコ)の部分にカスタムフィールドのキーを入力します。あとはtypeを決める。

使えるinput typeは以下。

  • textfield←注意!type=”text”の場合はtextfieldと記述。
  • checkbox←複数選択は、、、できんのかな♂どうだろ(未調査)
  • radio←valueは「#」で区切る。
  • select←valueは「#」で区切る。
  • textarea

え~、fileは使えません。あ、当たり前か♂

これで一応完成ですがね。しかし、[○○○](中カッコ)に書いたキーがそのまま表示されますのでね。日本語でキーを設定してれば、conf.iniでも日本語使えます。キーをアルファベットで設定してあったりしたら、もちろん管理画面でもアルファベットで表示されます。後付の場合は注意が必要ですな。でもやっぱここんとこ日本語で表示したいスよね~。ま、今んとこ分岐とか駆使して無理やりしかないでしょうな。。。

記事の修正の場合、デフォルトのカスタムフィールドでは、 1個ずつ更新ってしないといけなかったですがね。このプラグインではその必要なくなりましたな。公開ボタン、もしくは保存ボタンで一気に書き込むようになってます◎他のプラグインでカスタムフィールドを使うようになっている場合(Lightweight Google Mapsの「Lat_Long」みたいな)、これも全部表示されちゃいますのでね。最初ちょっとびっくりしましたがね。conf.iniで上から順番こに書けば、その通りに表示されますのでね。使用頻度の低いカスタムフィールドは下のほうに追いやることができますwww

ふむっ。使い勝手は随分よくなりましたな。これはイイっっ。おすすめですっ。


ろぐカレンダ

2017年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

進行中のミッション

【鹿角の文化財級建築物を調査せよ!】

Flickr Photos:canon

Blog Stats

  • 124,336 hits