いつかきっと役に立つ

さて、あんまりブほっときすぎたんでw、日記的ログ書いときましょかね。

え~、先週末、めずらしく東京に行ってきましてね。なんちゅか、何年ぶりかな。7年くらいぶりかな。とにかくま、久しぶりでしたな。はい。で、はやてに乗りましてね。なんてんですかね、新幹線ちゅのは待ってるのがドキドキしてイイですな。ホームに入ってくるときのアナウンスも含めましてね。あ、キタキタっ。てなもんですゎ。

広告

以前紹介しましたカスタムフィールドを直感的に使うプラグイン、Custom Field GUIですがね、機能的にはまずまずで良かったんスがね、改良版見っけた◎

Custom Field Template plugin

これね~、テキストエリアでtinyMCEが使える(≧▽≦)!

いッスね~。ハツカミの場合、テキストエリアで<ul><li>リスト使ってるトコありましたのでね、これはカンタンになったっっ。日本語対応してまし。Custom Field GUIではiniファイルに設定書くちゅカンジになってましたがね、これは設定画面があって、そこでできるんで導入もお手軽ですなっ。しかし、カスタムフィールドのキーを英語にしてると、もちろんそのまま表示されちゃいますんでね。注意が必要です。CustomFieldGUIんときは無理やり条件分岐で説明書き出してましたのでね。おんなじような作業しないといかんスな。さて~、ま、あとでやろっ。

タグ:

お問い合わせフォーム設置したのはよいが、なんだかわからないメールがたまにきたりする(-“-;)。。。迷惑きわまりないんでなんか対策せねばっっ。

ハツカミが使ってるレンサバではコンパネで「英文のメールは受け取らない」とかの設定できるんスが、、、できないトコもありましてね。さぁ、どぅするか。で、調べてみたらmb_detect_encoding関数で判別できるっちゅって書いてありましてね。へぇ~。mb_detect_encoding関数ってあの、アレでしょ。utf-8とかSJISとかってするヤツ。そうか。ではやってみましょ。

参考にしたのはココ→自由区/スパム対策/日本語かどうか調べる – DoboWiki

PerlとPHPのやり方が紹介されてますが、ハツカミはPHPのほうスね。

以下、ハツカミがやってみたのは太字部分を追加するっちゅカンタンな方法。

<?php
//フォームの値を受け取る
if ($_SERVER["REQUEST_METHOD"]  == "POST") {
$name = $_POST["name"];
$mailadd = $_POST["mailadd"];
$body = $_POST["body"];
}
//メアドが入力されているか調べる。入ってればメール送ってヨシ。

if (!$mailadd == 0) {
//お問い合わせ内容が日本語かどうか調べる

if  ( mb_detect_encoding ( $body ) == ‘ASCII’ ) {
exit ( ‘Error! Please input it in Japanese.’ );
}

//~メール送る処理をここらに書いてある
else {
echo ‘Error!Please input your e-mail address. ‘;
exit;
}
?>

ポイントはやっぱ‘ASCII’の部分でしょうな。日本語入ってないっちゅって。なるほどっ。なんか最近、とんでも初歩的なことでつまづいてるような気がする(-_-;)。。。もっかいべんきょしなおしだナ。。。さ、ドーナツ食うかっ。

タグ:

WordPressは2.5以降、写真見せの機能が随分便利になりましたな。写真を投稿に関連付けられるのとかね。しかし、ほんとに写真見せたいいわゆる「ギャラリ」として使うにはちょこっとずつ足んないって思っとりました。で、見つけたプラグイン。

Lightbox Gallery plugin

探せばあるモンですな~。「自分が欲しいと思ってるモノって、たいがい他の人も欲しいって思ってるから、作る前にまず探せ。」先輩の言葉ですがね。その通りですな。まったく。はい。

えっと、WordPressのgallery機能でアップロードした写真を、Lightboxで見せるっちゅ、単純なもんなんスがね。なにがスゴイって、プラグイン専用テーマが一緒に配布されてる!

Gentoki

ん~、YAPB以来ですな~。記憶の記録@GENTOKIってトコで動作サンプルを見られます。

YAPB最強って思ってたんスが、、、他に移設するとき写真が書き出せないんスよね~。WordPress同士の詰め替えなら添付画像とかごっそりもってけるんスけど、、、あれ、プラグインだしな。。。ま、しばらくはこのLightbox Gallery plugin、使ってみましょかね◎

タグ:

Google Maps Anywhereっちゅの見っけました。基本、Lightweight Google Maps(v1.10)を使ってましたんですがね。WordPress本体を2.6にあげたらなんだか挙動がおかしくなりましてね。個別記事の地図マーカーから固定地図ページにジャンプしたとき、マーカーが表示されない。値はしっかりとってるんスけどね~。。。ん~、これはプラグインもあげるべきだなぁと。で、最新が1.30でしたのでね、それ落としてきて入れたんスが、、、ぅへ~~~~、、、エラー出る(-“-;)

Parse error: syntax error, unexpected T_STRING, expecting T_OLD_FUNCTION or T_FUNCTION or T_VAR or ‘}’ in /●●●/wp-content/plugins/lightweight-google-maps/lw_googlemaps.php on line 91

こりゃダメだ。。。と、いろいろ探してたら、v1.40ベータ版ちゅのを発見。これも落として入れてみたんスがね、エラー発生行が104にかわっただけで、同じでしたな。さて困った。改版履歴見ると、v1.40ではハツカミが確認してた挙動は直ってるようなんスが、、、本体動かないのでは意味がない(泣。

で、探し出してきたのが「Google Maps Anywhere」ちゅプラグイン。

WordPress2.5に対応してるって書いてあったんで、これはいいな~っと。これは設定で勝手に挿入とかではなく、必要なときだけ記事に追加するっちゅカンジすかね。2.5で追加になったギャラリー機能に似てますな。はい。導入もお手軽とっても簡単だし。地図系プラグイン、いろいろ試しましたがね、なにが面倒って、座標とってくるのがね。わざわざ座標生成してくれるとこに行ってとってこないといけないじゃないスか。あ、「GeoMushup」だけは投稿画面でできましたな。でもあれは表示側に問題ありだったので。その点では、この「Google Maps Anywhere」はクリックで勝手に座標とってくれるのでタイヘンありがたいっっ。これですよ~。こんなのイイ。

ただし!、、、個別記事で書き出された地図からのリンクっちゅのが、ググマプになってて、固定ページを指定したりとかができない。。。これ、普通のブに貼るんだったら、これ以上便利なのないと思うんスけどね~。。。まとめ地図みたいの作るにはちょっと機能が足りないのかなぁ。残念でス。

っちゅことで、今回はプラグイン入れ替えならず。Lightweight Google Maps直らないと困るな~。また新たなプラグインを求めて彷徨うか~。

タグ:

WordPressのタグ系プラグインっちゅったら「Ultimate Tag Warrior」って相場が決まってますがね。って、思ってましたがね。なんだ!?!2.5x対応しとらんちどっかに書いとりましたな(-“-;)。ふんっ。しかし、2.3x(?だったか。)から本体のタグ機能強化されてましたのでね。必要ないっちゅことスかね。はい。

でわってことでっ、タグのインポートっちゅの、やってみましてね。「管理」→「インポート」→「Ultimate Tag Warrior」。しかし、、、なんじゃこりゃ、中身ないしっっ!なんか狂ってんのかなぁ。。。記事の編集画面とかでもタグの欄にしっかり入ってるのに、いざ表示しようとするとNot Found。。。

なんとしても直せず、、、せっかくなんで以前より気になっていたタグ系プラグイン「Simple Tags」を使ってみることに◎まず、なんといっても2.5x対応してるって書いてありましたのでね。でわっ。

①プラグイン本体落としてきます。

http://wordpress.org/extend/plugins/simple-tags/

右側の赤い「Download」ボタンすね。

「Simple Tags」本家よりDL。

「Simple Tags」本家よりDL。

②落としたzipファイルを解凍して、できたフォルダをプラグインディレクトリ(「wp-content」-「plugins」)にアップロード。

③管理画面→「プラグイン」に行って、画面下のほう「停止中のプラグイン」ってとこで「Simple Tags」を使用するにします。

ま、インストールはこれだけですな。かんたんかんたんw

はい、このプラグイン、本領発揮すんのはこっからですな。設定していきましょ。

「設定」→「Simple Tags」

ここで表示系の設定は全部やれちゃうっと。シングル記事に登録してあるタグ名を表示するには「投稿内でのタグ表示」だし、タグクラウド使うとか。これ、本体の日本語パッチもスゴイな。。。

「Simple Tags」基本�定画面。

「Simple Tags」基本設定画面。

ハツカミの場合、シングル記事でその記事に関連する別の記事(同じタグを使ってる記事)のリストを表示したいので、「関連投稿」っちゅトコですな。

出力形式を決めます。「関連投稿リンクのフォーマット:」の部分。デフォルトでは

<a href=”%post_permalink%” title=”%post_title% (%post_date%)”>%post_title%</a> (%post_comment%)

ってなっとります。はい。

「Simple Tags」デフォルト�定で表示してみる。

「Simple Tags」デフォルト設定で表示してみる。

ま、悪くはないですがね。コメントつける機能ない記事ですのでね。うしろの部分(%post_comment%)いりませんな。消しときます。

次っ。リストのタイトル。これはUTWの名残で、テンプレートに書いちゃってますのでね。いりません。「リストの前 (上) に表示するタイトル:」のところ、「<h4>関連する記事</h4>」、全部消して空っぽにしましょ。

あとは表示数ですな。デフォルトでは5個。とりあえず10くらいにしときますかね。

で、確認してみる。動作サンプル→http://www.locationkazuno.net/recommended/archives/3

ふむっ。あとはタグ管理ですな。そっちはまたあとで。

タグ:

なんちゅんスかね、入力確認画面で「次へ」っちゅのと、「戻る」ちゅのと、よくあるじゃないスか。ふむっ。あの~、ほんとはね、ブラウザの戻るボタンで入力値を保持するっちゅのやりたかったんスがね。セッションでやるとかどこ見ても書いてあるんスが、、、ログインチェックでセッション使ってるせいかどうか、うまくいきませんで(-“-;)。。。しょうがなくなんスけどね、入力画面で入れた値を確認画面につないで、そこでボタン2個用意して「入力に戻る」ちゅのと「送信する」っちゅのに分けることに。はい。

で、参考にしたのはココ→FORM内に複数のsubmitを設置したとき – PHPプロ!Q&A掲示板

フォームでは「name」と「value」が送信されるっちゅのはなにもボタンに限ったことではなく、それを利用しようっちゅことですな。

以下、サンプル。

入力フォームにより引き継いだnameを「01」、「02」、「03」としてcheck.phpで確認用に表示し、振り分けはexec.phpで行うことにしましょ。

【check.php】

<form action=”exec.php” method=”post“>
<!–入力ページからとってきた値を確認用に表示する。–>
<?php
if ($_SERVER[“REQUEST_METHOD”] == “POST”) {
//フォームからデータを受け取る
$01 = $_POST[“01”];
$02 = $_POST[“02”];
$03 = $_POST[“03″];
//データを表示
echo $01.”<br />”;
echo $02.”<br />”;
echo $03;
}
else {
echo ‘Error!’;
exit;
}
?>
<input type=”submit” name=”back” value=”戻る” />
<input type=”submit” name=”submit” value=”送信” />

<!–以下、隠しフォーム。exec.phpに引き継ぐ内容。入力ページで直に振り分ける場合は不要。–>
<input type=”hidden” name=”01″ value=”<?php echo $01 ; ?>”>
<input type=”hidden” name=”02″ value=”<?php echo $02 ; ?>”>
<input type=”hidden” name=”03″ value=”<?php echo $03 ; ?>”>
</form>

【exec.php】

<?php
if (isset($_POST[‘back‘])) {
//戻るのときの処理。この場合、入力ページに値を引き継ぐ。
}
if (isset($_POST[‘submit‘])) {
//送信のときの処理。
}
?>

こんなカンジでしょうかね。

タグ:

ろぐカレンダ

2017年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

進行中のミッション

【鹿角の文化財級建築物を調査せよ!】

Flickr Photos:canon

Blog Stats

  • 123,992 hits