いつかきっと役に立つ

Posts Tagged ‘料理

Le CHINOIS(ル・シノワ)って新潟のお店ですがね。「上海食堂」ってなってましたな。中華食べたいっちゅって連れてってもらったお店ですっ。

概観からしておしゃれ~なカンジでしたな。ハツカミ大好きカンバンもとってもハイセンス。

看板

で、ランチ食べましてね。中華ランチと洋食ランチと麺とあとなんだったかな。いろいろ選べるんですっけ。で、やっぱ新潟ですのでね。米食いたいなとwww中華ランチだとごはんつくんですな。メニューに「今日のお米は○○産」ってちゃんと書いてありましてね。(あ、証拠の画はないス。。。)このときは栃尾産だったかな。ちがったかな。忘れましたが。これって良いサービスって思いましたな~。やっぱ米どころっちゅって、期待して行きますしね。実際、ごはんって書いてあると「どこ産かな」ってハナシなってましたからね。しっかり先に書いてあると観光客には嬉しいッス。はい。で、この日、極暑だったんで結局ハツカミは麺メニューからバンバンジーサラダ麺をチョイス。友人は中華ランチと洋食ランチをチョイス。残念ながら洋食はオーダーストップだったらしく中華ランチ×2になってましたがね。ま、そんな日もあるさ~。

オーダー

で、ランチにはデザートとドリンクがつく?らしく、食後になんとかプリンが出てきました。これ、旨かったですな~。どんぶりで食べれるな~。ウソ。ちょうどよいサイズでした。食べ終わってほどよく満腹。すばらしいっっ。あ、アイスコーヒーのガムシロとスプレッドはショットグラスに入ってきましてね。これって、使った後のカラ、ちょろっと残ったのがこぼれたりするんスよね。紙ナプキンの上に置いたり、サーバがあれば端っこに置いたり、するとグラスの底が汚れたり、、、なんともイラっとするんですが。これはイイっっ。なんとも行き届いたサービス。

アイスコーヒーのショットグラス

あと、おトイレ借りたんスがね。これがまた。。。全自動トイレ。以前、仕事で行ったショールームのおトイレがこの全自動トイレだったんスがね。なんとも賢いトイレでしてね。人の動きを察知して蓋が開いて、音消しも勝手に流れ、用足し終了後勝手に流すっちゅシロモノですな。手洗いボウルもオシャレだったし、食後の口内ケア用品も完備!鏡もお化粧直しとか服装身だしなみ整えるのに使える大判。バッグやポーチもゆったり置ける棚。もうね、なにからなにまで!これはイイっっ。すばらしいです。しかも、たかがランチのワリカン3人組ですよ。なのにお会計後はしっかりお店の外までお見送りしてくれましてね。店員さんも常にニコニコしてて、ハツカミ、感激してしまいました。。。また行きたいな~。しかし新潟。。。w

–【Le CHINOIS(ル・シノワ)でランチ】ギャラリ–

広告
タグ: ,

先日、偉い方々に同行しましてね。昼食会とかでお昼ごちそうになっちゃいました。そんときのメニュが「黄金御膳」っちゅ。せっかくなのでリポート。

行く前はですね、「黄金カレー」が食べれるって聞いてたので青銅館の黒鉱カレーみたいのをイメージしてたんスがね。ところがどっこい、当日になって鍋だっちゅハナシ聞きましてね。どうなってんだっ!?!!!って思ってたんスが、、、実物見てなるほどっっ納得でんす。

黄金鍋御膳

カレー味のつゆにきりたんぽ入れるっちゅことらしいですな。カレーが黄金なんですと。で、カレーには金粉が。

黄金鍋御膳(和風カレーだし)

食べ方はちょっとコツがいるそうで。まず、お肉やお野菜をカレーに入れて煮ます。豚肉、ブナシメジ、キャベツ、ネギ、ほうれん草。

黄金鍋御膳(お肉とお野菜から)

次にきりたんぽを入れます。あとはグツグツさしておく。

黄金鍋御膳(きりたんぽ)

おうどんは溶けちゃうので食べる直前に入れて、温まれば食べてヨシ◎ふむっ。なるほど、煮上がりはうまそう。

黄金鍋御膳(煮上がり)

お味は、見たとおりのカレー。きりたんぽってま、ごはんスからね。カレー×ごはんと思えばwwwはい。で、御膳だからスかね、ごはんがついてくる。たぶん、そのごはんを食べるためにでしょうかね。添え物がかなりの数ついてます。

たけのこのお漬物とわさび漬け。たけのこのはどっかのお土産品で見かけた記憶ありますな~。鶏々庵だったかな~。わさび漬けはよくあるカンジのでした。

黄金鍋御膳(添物1)

しそ巻きあんずと他2品。しそ巻きあんずはハツカミ大好きでしてね。これはどこのかな。おいしかったですな。あとは不明。左側のはお豆っぽかったですな。納豆ではない。白いのは麦の麹みたいなのかな。右側のは全く不明。食べたらツナみたいな味してました。

黄金鍋御膳(添物2)

お煮付け。鶏肉入ってましたな。その他、見たとおり。薄味でお上品な煮物でした。

黄金鍋御膳(添物3)

最後にお漬物。うひょひょひょひょひょっチョロギチョロギwww

黄金鍋御膳(添物4)

で、食後にセットとは別ですが、北限の桃ジュース。はい。カレーのあとっちゅのがイイかもしんないスね。さっぱりしてイイッス。

北限の桃ジュース

え~、添え物は日によって違うかもしれませんがね。こんなカンジでした。はい。で、例のごとく全部は食べ切れません。ものすごい量です。なんせ主食+主食ですからね。でも男の子チームは完食してましたな。価格、尾去沢鉱山開山1,300年を記念して1,300円だそうですっ。この徹底ぶり、、、スゴイ。。。

タグ: ,

お天気もよいし、朝早~く起きましてね。お山に出かけました。今年はなんだかおかしい年でしてね。いつもならバッケ→コゴミ&タラ→ゼンマイ&ソデコ→タケノコ&ワラビ→ミズっちゅカンジなんスがね。今年はいっぺんに出てきてしまったようで。コゴミにしても、まだ芽っこも出てないのもあれば、ほだけてボサボサなってるのもあったり、なんとも予測しづらい山菜たちでありますが、、、まずまずの収穫でしたな。で、本日のチャンピオンはコレ。コシアブラ。

春の山菜、コシアブラ

探し求めて早2年!ぃや~、やっとお目にかかれました~◎はじめまして~wっちゅか、名前は知っててもどんなんだか知らなかったっちゅハナシで。お恥ずかしぃ。山道歩いてましたらね、なんだかごま油の匂いするな~って思いましてね。ん?これはもしや…ってんで上を見回したところ、あれ、あれれれれれ。発見。コシアブラがごま油の匂いするなんて聞いたことないんスけどね。ま、ごま油の匂いっちゅのはカン違いだったんでしょうな。しかし、そのカン違いのおかげで出会ってしまいました~。

このコシアブラ、最近は注目度もアップしましてね、スーパーの地物コーナーで売られるようになってましたのでね。タラの芽なんかはメジャーでみんな欲しいんで、お山でも我先にとちぎってってしまうんスがね。コシアブラはこのタラの芽に負けないくらい旨いし、あんま欲しがる人いないから採り放題っていう人もいましたな。…噂通り、確かに採り放題でした◎やっぱタラはさんざ採られた後でしてね。見つけたのはおがり過ぎたのとか、こんつくれたのばっかり。でもま、イガイガしないウチは天ぷらするとおいしくいただけますのでね。ありがたく一かたけ分、採ってきました。

春の山菜、タラの芽

本日の収穫、タラ、コシアブラ、ウド、コゴミ、ボンナ、ゼンマイ。

ボンナはお浸し、ゼンマイは加工へ。で、他4種で天ぷらバトル開始!注目はやはり「タラの芽vs.コシアブラ」。ここは一騎打ち必至でしょう。ハツカミ、コシアブラを食すのは初めてでしてね。期待も込めてここはコシアブラにがんばっていただきたい。

春の山菜、天ぷら

どれもそれぞれ旨かったスね~。注目のコシアブラ、なかなかの健闘でしたな。噂から推測してタラに似てる味と思ってましたが、全然別物。基本油分が多いのか、さっくり揚がって天ぷらとしてはタラより上かもしれません。味は、、、なんて表現すればいいか、、、ちょっと青臭いってか、懐かしい味。タラと比べるとですけどね。春の山菜ですのでね。クセはそりゃあるでしょう。例えばお蕎麦に乗せるなら、ハツカミなら断然コシアブラですな。で、肝心のバトル結果は予想に反して勝者ウド!あの後から来るさわ~っとした苦味。く、くせになるw。。。2位タラの芽、3位コシアブラ、4位コゴミ。コゴミ、今回は残念な結果ですがね。採ってきてたモノ自体、そんなに立派ではありませんでしたのでね。完品ならヌルヌルがめちゃめちゃ旨いハズ。次回に期待しましょ。

タグ:

え~、今年はお誕生会してもらいましてね。いっつも年度末とかでバタバタして忘れ去られてるのが常なんすが、、、今年はなぜかプレゼントもいっぱいもらったし、メールもいっぱいもらったし、電話ももらったし、ささやかでしたがお誕生会もやってもらいましたな。なぜ今年こんなに盛大なのかは不明♂あれ、今年30だっけ?と考えたりしましたがwwwんむむむむむ。ナゾ。はい。

お誕生会ちゅってもケーキいらんてゆったので、パーティみたいなモンではなかったですがね。ママがえびグランタン作ってくれました◎グラタン自体久しぶりなうえにえびって!!!!え~、このあいだ大量のえびフライ消費したばっかでしたが、「えび・かに・ほたて」はやっぱ嬉しいw

えびグラタン

えびグラタン

超特大サイズのむきえびでしたな◎殻えびも好きですがね。むきえび独特の食感も好きでしてね。グラタンやチャーハン、ピラフなんかはむきえびのほうが嬉しいス。

それにスモークサーモンと海草のサラダ。これまた大好き食材でしてね。

スモークサーモンと海草のサラダ

クリスマスには定番だったこのスモークサーモン、クリームチーズとの組み合わせが最強と思ってましたが。海草もよかったスね。ちなみに、チラ見えな緑は最近はやりのワサビ菜です。

そしてなぜか梅酒wしかもロックwwwで、これまたなぜかビールグラスwwwww

梅酒

梅酒の脇にちょこっと写ってますがね。プリンです。ケーキのかわりだそうでw

ぃや~、この年でお誕生会っちゅのも恥ずかしいもんですが、やっぱうれしいスね。特別なお料理ってわけでもありませんでしたが、ハツカミ大好きなモンばっかでしたしね。ママの愛情詰まりまくってるんでしょうな。感謝っっ!!!!

しかし、ナゼ今年だけ。。。解せない。。。w

タグ:

え~、もぅ3月も終わりになってしまいましたがね。ひなまつり、しめときましょうかね。はい。

雛祭りっちゅうと、女の子の健やかな成長を祈る行事ですがね。もともとは平安貴族の雅なおあそびだったとか聞きますな。段に飾るお雛さまが平安貴族のお嫁入りみたいになってるのはそのへんからきてるんでしょうな。そして、お内裏様とお雛様の座る位置が関東と関西では逆になってるそうで。そういえば、どっかのデパートでお雛様売ってるの見て、1セットだけほかのとは逆置きになってるの発見したことありましたが。あれはお人形作った会社が西のほうにあったからなんでしょうな。なっとくっ。

さて、課題のお料理ですがね。

ひなまつり, レシピ, 料理

ひなまつりによく食べる献立としては、蛤のお吸い、ちらし寿司、白酒、菱餅、ひなあられってとこですかね。由来はそれぞれあるようですが、 「健やかな成長を祈る行事」ってのを考えると、定番おかずがないってのはすごく不思議ですな。ひなまつり御膳として一般的に売られてるお料理を見ても共通してるのはちらし寿司くらいですし。不思議です。しかもこのちらし寿司、もともとは定番に入ってなかったようですからね。いつから登場したものかさっぱり不明。時代の流れともにかわっていく文化の中にいるって感じしてなんとも興味深いですなっ。

さ、これで最期のお品ですな。ちょっと珍しいお漬物ですっ。ま、珍しいだけでひなまつりとは何の関わりもありませんがねw色だけはちょっと華やかでいいでしょ。

大根山葡萄漬け&チョロギしば漬け

おつけもの

続きを読む »

ひなまつりのお吸い物っちゅたらやっぱりはまぐりなんでしょうがね。はまぐりの買い置きなどあるハズもなく。。。春雨を発見したので、うちでは定番の鶏汁にしました◎あ、白玉粉があったので、紅白団子に挑戦してみましょ。

だんご入り鶏汁

だんご入り鶏汁
材料:

  • 親鶏肉…200g
  • 緑豆春雨…1つかみくらい
  • 白玉粉…100g
  • みつ葉…ちょこっと
  • 酒…大さじ3
  • 醤油…大さじ3
  • みりん…大さじ1
  • 顆粒かつおだし…小さじ1
  • 食紅…ほんのちょっと

続きを読む »


ろぐカレンダ

2017年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

進行中のミッション

【鹿角の文化財級建築物を調査せよ!】

Flickr Photos:canon

Blog Stats

  • 124,336 hits