いつかきっと役に立つ

shift押しながら入力で、その部分だけカタカナ。あああああアアアアア

最近はクックパッドにハマってましてね。見たり書いたり、それはそれは参考になったり、勉強になったりならなかったり。なんとも楽しめるサイトでございますがね。しかしながら、レシピやらつくレポやら何か書こうと思うと文字数の制限がキツくてですね、自己管理でなんでもありなブログに慣れたハツカミにとりましては、なかなか思ったようには書けないわけですが、同じくご利用のみなさんもどうやら苦労されておりますようで。はい。

ご存知ですかね。「ホケミ」って。なにやら略語だそうですが、限られた文字数の中で出来上がった苦肉の策的なものなのでしょうねぇ。。。「ホットケーキミックス」から頭3文字とったということらしいです。最初これ冗談かと思いましたよね。ゴロ悪いし、意味分からないし、ただ縮めただけの文字数重視の略語です。しかし、略語って、その言葉だけで本来の意味がなんとなくでも分かるものっていう認識だったんですがね。「ホケミ」なんて、「ホット」要素も「ケーキ」要素も「ミックス粉」要素も皆無じゃないですか。

頭悪いな〜、これ最初に言い出した人。日本語センスな過ぎですよね。ハツカミ、この「ホケミ」って見ると車酔いしたみたいな気持ち悪さに襲われるんスよね。。。いえね、他にもお怒りの方とかいらっしゃるみたいなんで、ハツカミが特別ってわけではないと思うんですが。

「ホケミ」に関してはシステム上の問題もあると思うので一概に悪いとは言えないように思いますが、実際、「ホケミ」で検索すると「ホットケーキミックス」の結果出てくるんで、便利に使われてるってのも確かなようです。はい。

気持ち悪いついでに、もうひとつ気持ち悪い略語。「クック」。これ、「クックパッド」を指してるようですが、これもハツカミ常々おかしいと思ってまして。「パッド」がまるで無視されてるこの寂しさ何なんですかね。これ具合悪くならないとか、日本語音痴みたいな人が増えてるのかなと思ったりしてます。あ、日本人じゃないのかな。なんつって。

では、どう呼ぶか。ハツカミなら、「ホットケーキミックス」→「粉」、「クックパッド」→「ククパ」この一択。これ以外考えられない。材料にホットケーキミックスって書いたら本文は粉で十分意味通じると思うんですよね。しかも文字数たったの1文字。これで統一!な〜んてできないんだろうなぁ。。。

  1. SPYAIR
  2. 声優さん
  3. 文豪シリーズ

あ、記事書くの久々ですな。知らん間にコメントやらなにやらたくさんいただいていたようで。みなさんありがとうございます。とりあえずスパムなんかはあとで見ますw
え〜、最後に更新したのが2008年?ずいぶん前だな。その後いろいろございまして、なにやら最近はハツカミ、出没フィールドが変わったようでございます。そして、なぜか買ってしまったMacBookPro。事前調査通り、Winからの乗り換えもスムーズでしたな。はい。なんといってもシンプル!一応この子はProなんで、DVDのドライブやらLANポートはついてるんですが、Airだとそれもないとか。ん〜、確かにメインマシンじゃなければいらんもんでしょ。サブをAirにするか、iPadにするかはも少し後になってから考えるかな。

今年は豊作でしたな~。きのこたち。去年は腐れ天気のせいで、採りに行ったところで全然早くてまだ豆粒サイズだったり、次に行っても溶けてドロドロになってたり(-“-;)休みのたんびに登山ちゅのは決して楽ではないんですがね。。。はい。しかし、今年はお天気に恵まれてましてね。からっと晴れた日が続いたりでイイかんじ。種類はさほど知らないのでわからないのは採ってこない方針で◎

  • チャールズディケンズの長編作品『デイビッドカパーフィールド』
  • アフリカの日々 (ディネーセン・コレクション 1) (単行本)
    アイザック・ディネーセン (著), 横山 貞子 (翻訳)
  • 赤頭巾ちゃん気をつけて (中公文庫) (文庫)
    庄司 薫 (著)
  • ハツカネズミと人間 (新潮文庫) (文庫)
    ジョン スタインベック (著), John Steinbeck (原著), 大浦 暁生 (翻訳)
  • フラニーとゾーイー (新潮文庫) (文庫)
    サリンジャー (著), 野崎 孝
  • 大工よ、屋根の梁を高く上げよ/シーモア-序章 (新潮文庫) (文庫)
    J.D. サリンジャー (著), J.D. Salinger (原著), 野崎 孝 (翻訳), 井上 謙治 (翻訳)
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) (ハヤカワ文庫 SF (229)) (文庫)
    フィリップ・K・ディック (著), カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン) (イラスト), 浅倉久志 (翻訳)
  • タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262) (文庫)
    カート・ヴォネガット・ジュニア (著), 浅倉 久志 (翻訳)
  • グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) (単行本)
    スコット フィッツジェラルド (著), Francis Scott Fitzgerald (原著, 翻訳), 村上 春樹 (翻訳), 村上春樹 (著)
  • デッドアイ・ディック (ハヤカワ文庫SF) (文庫)
    カート ヴォネガット (著), Kurt Vonnegut (原著), 浅倉 久志 (翻訳)
  • アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫) (新書)
    ダニエル キイス (著), Daniel Keyes (原著), 小尾 芙佐 (翻訳)
  • 未来のイヴ (創元ライブラリ) (文庫)
    ヴィリエ・ド・リラダン (著), 斎藤 磯雄
  • バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜 (ちくま文庫) (文庫)
    古沢 岩美 (イラスト), 大場 正史 (翻訳)
  • イワンのばか (岩波少年文庫) (単行本(ソフトカバー))
    レフ・ニコラーエヴィッチ トルストイ (著), 金子 幸彦 (翻訳)
  • はてしない物語 (単行本)
    ミヒャエル・エンデ (著), 上田 真而子 (著), 佐藤 真理子 (著), Michael Ende (著)
  • 人間の絆〈上〉 (岩波文庫) (文庫)
    モーム (著), W.Somerset Maugham (原著), 行方 昭夫 (翻訳)
  • 月と六ペンス (岩波文庫) (文庫)
    モーム, 行方 昭夫
  • 夫が多すぎて (岩波文庫) (文庫)
    モーム (著), W.Somerset Maugham (原著), 海保 真夫 (翻訳)
  • 葉っぱのフレディ―いのちの旅 (単行本)
    レオ バスカーリア (著), Leo Buscaglia (原著), みらい なな (翻訳)
  • 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫) (文庫)
    ジョンストン・マッカレー (著), 井上 一夫 (翻訳)
  • オリバー・ツイスト〈上〉 (新潮文庫) (文庫)
    チャールズ ディケンズ (著), Charles Dickens (原著), 中村 能三 (翻訳)
  • 怪談―不思議なことの物語と研究 (岩波文庫) (文庫)
    ラフカディオ ハーン (著), Lafcadio Hearn (原著), 平井 呈一 (翻訳)
  • われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) (文庫)
    アイザック・アシモフ (著), 小尾 扶佐 (翻訳)
  • 鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336) (文庫)
    アイザック・アシモフ (著), 福島 正実 (翻訳)
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) (ハヤカワ文庫 SF (229)) (文庫)
    フィリップ・K・ディック (著), カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン) (イラスト), 浅倉久志 (翻訳)
  • 微笑がいっぱい–リング・ラードナー

東京旅、途中仙台でおやじさまが合流しましてね。ちょうどお昼に差し掛かった頃だし、みんなで仙台の駅弁食べようぜ~っちゅわけで、おやじさまチョ イスで買ってきてもらうことに。仙台駅の駅弁、久々でしたな~。ハツカミはあらかじめオファーして「ウニめし」を買ってきてもらいました。あとは「仙台押 鮨」と「やわらか牛タン弁当」がセレクトされたようで。はい。

【写真ギャラリ】

ろぐカレンダ

2015年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

進行中のミッション

【鹿角の文化財級建築物を調査せよ!】

Flickr Photos:canon

Mulher de Pedra em Teresópolis

Sonnenuntergang-Sunset

365 Days In Colour: Bright Red & Or Dark Brown

さらに写真を表示

Blog Stats

  • 117,107 hits
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。